スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フィギュア制作 ~練習マスコット編 part.2~

みなさま、こんにちは!! くふかですζ*'ヮ')ζ
いよいよ2015年も折り返し地点ということで、年月の過ぎる早さに驚いているところであります。
年々年月の感覚を早く感じるようになるのは私も歳を取ったということでしょうか…
これからは一層一日一日を大切に過ごしていきたいですね!

と前置きはここまでにしてフィギュア制作part.2ということで今回もブログを書かせてもらいたいと思います!
今回は前回の続きから幽霊の裾付けまでです!
ではどうぞ゜*。(*´Д`)。*°

①前回の作業後にパテの固まり具合を確認する。
 パテの箱には3時間位で固まるような事が書いてありましたが、心配でしたら5時間置けば間違いないみたいです。
 写真を取り忘れてしまいましたがホントにカチカチになりますよ!

②ヤスリで面を滑らかにする。
 滑らかにする所としては
 1)底面 , 2)側面と2つありますが基本的に削り方は一緒で、まず当て板を使い平らにして、フリーハンドで細かい所を削るといった 感じです。当て板にはかまぼこの板などが良いらしいのですが、家になかったので今回は携帯鉛筆削りで代用しました。(写真後 ろに写っている青いヤツです。)
 使用した布ヤスリは♯80です。
 磨き後1 ←ヤスリがけ終了後

③裾部分を巻きつける。
 裾部分のパーツを作るため、前回と同様に適当な量のエポパテを切り出して混ぜ合わせます。
 その後細い紐状にし、①のパーツ に巻きつけます。
 裾装着←こんな感じです。

④裾を本体になじませる。

 このままでは円柱状の物体にリングが巻きついているだけなのでアクリル塗料用うすめ液(タミヤ X-20A)を使用し本体に密着さ  せます。
 ゴム手袋を付け力を加減しながら密着させていきます。上手く密着せずすぐブカブカになってしまうので難しい作業でした(^_^;)

⑤裾部分を成形する。
 ④の作業後5分位時間をおいて、素材の奥の方が落ち着くのを待ち、裾の立ち上がり部分を垂直に成形します。
 成形後は底面にはみだしてしまったパテを切り取ります。
 そしてドライヤーで軽く温めてさらに密着させます。
 裾装着後修正←こんな感じになりました。

これで再び固まるのを待つ事になるので今日の作業はここまでです。
ようやく形が見えてきた感じでますますテンションも上がります!!!早く完成しないかなぁ゜*。(*´Д`)。*°
やはりこの様にコツコツと何かするのも楽しいですね~
そろそろイラストの投稿も出来ればと思いますのでお待ちください!!

では暑くなったり、寒くなったりな毎日ですがみなさまも体調を崩されませんように。
またねζ*'ヮ')ζ ノシ
 
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

プロフィール

折原くふか

Author:折原くふか
折原くふかです。

ご依頼等ありましたらkufuca-orihara☆hotmail.co.jp
までお願いします。(☆を@に変えて下さい。)

最新記事
カテゴリ
来客数
twitter
pixiv
リンク
AQUAPAZZA
AQUAPAZZA PlayStation®3|AQUAPLUS
D.C.Ⅲ
D.C.III~ダ・カーポIII~
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。